テープ起こしならこのサイトがおすすめ。

テープ起こしという仕事をご存知ですか?

日常生活を送っていると、さまざまな会話が飛び交っています。

・法曹分野

証拠録音や法定尋問など

・医療分野

学会、会議、講演など

・企業

会議、対談、座談会など

これらの言葉(音声)を、一言一句すべて文字にする作業がテープ起こしです。

テープ起こしを専門的に受けている企業が、『テープリライト』です。

特長として、

●技術

高品質な使える文章の作成に注力しており、あらゆるリクエストにも対応

●誇り

専門性の高い学術分野や医薬領域のテープ起こしも引き受け

●実績

創業50年の中で、年間平均6600時間の音声を文書化してきたことで生まれる高クオリティ

が挙げられます。

また、外国語のテープ起こしも得意分野とのことで、

・英語

・フランス語

・ドイツ語

などが対象となっているとのことです。

ネイティブでなければ聞き取れないような音声もしっかりと拾ってくれますので、確実なテープ起こしが実現しますよ。

さらに、テープリライトでは出張録音取材も行ってくれているようなので、どんな場所でも来てくれるサービスも便利ですね。

価格も非常にお手頃となっています。

見積もりも公式ホームページであるhttp://www.taperewrite.co.jp/から簡単に行えますので、詳細も合わせて確認してみてください。

Posted in サービス | No Comments

医師としての転職は年齢を考えてみてから

医師はキャリアの積み方というものが大事になります。将来的に開業などの目標を定めている人は特にどういった経験を積んでいけばいいのか試行錯誤している人も多いと思います。研修医の時代にある程度の目標を定めていくとキャリアの積み方もわかってくるし上手に転職していくことができます。医師というと安定した仕事で一つの病院で何年も働いていくものなんて考え方をしている人もいるかもしれませんが、医師は転職の多い職業でもあります。

年齢も30代になってくると転職を考える医師は増えてきます。5割近くの医師が転職を考えるようになり実際に転職をしていくという人も沢山います。30代から40代にかけて転職を希望する人が多い理由は、すでにスキルが身に付き即戦力が期待できるからという病院側の思惑もあります。病院側が求人条件に求めるものはある程度の若さと経験です。30代後半あたりが一番転職が成功しやすい時期になります。

転職希望があったとしても求人条件にはまらないと転職は成功しません。若いうちからキャリアプランを考えて早めに転職をしようとしても経験が浅く即戦力になれないなら転職も成功しません。年齢というものを考えて転職する時期を考えていくようにしてください。

Posted in ジョブ(転職) | No Comments